出会いたい放題■色々な女の子に手を出したい諸君は

どうせ出会い系アプリを使うんだったら、一人のタイプの女の子に執着しているようでは勿体ないよ!

特に大手サイトの出会い系アプリなんだったら、登録者が多いって言うことが売りになっているんだから、その登録者の多さを存分に堪能しなくちゃね。

一回可愛い女の子とセックス出来たから、もう満足。その子以外とはセックスする気にもならない。なんて言っているような男は完全に使い方を間違っているね。

今まで僕が出会い系アプリで知り合った女の子って10人くらいだったんだけど、その女の子たちは皆それぞれタイプの違う可愛さがあったから僕も一人一人に対して新鮮な気持ちで向き合うことができたんだよ。

やっぱり同じ系統の女の子とばっかり遊んでいたら、いつしか飽きてしまうことになるから、そうならない為にもたくさんの女の子と遊ぶようにしなきゃね。

それに場合によってはちょっと変わったプレイをさせてくれる女の子にも出会い系アプリで知り合うことができるかも。

■この前は貧乳だったから

この前遊んだ女の子は結構貧乳だったから、今回は巨乳の女の子とセックスしたいなー。なんて思った僕は早速おっぱいの大きい女の子を探すことにしてみました。

そういう風に自分好みの女の子を探せるって言うのも出会い系アプリの利点だと思うんだよね。

早速巨乳でエッチにも興味があるって女の子を見つけたから連絡を取ってみたら、なんと隣町に住んでるってことが分かったから、これはもう即日会うしかないよね。

待ち合わせ場所にそれらしい女の子がいたんだけど、本当に巨乳だったから期待に胸が高鳴りつつも

「こんにちは、アプリで紹介された人ですよね?本当に巨乳ですね!」なんてハナから飛ばしていったわけだよ。

そうしたら

「いきなり何言ってるんですか!!」なんて言われてしまったけど、満更でも無さそうだったから、早いとこその巨乳を揉みしだきたいと思ったよ。

ちょっと立ち話をしつつもさりげなくボディタッチなんかしてたら相手もその気になってきたみたいで、彼女の家にお邪魔することになりました。

■彼女の家で存分に堪能

なかなか警戒心が強い女の子だと、家に上げてくれるまでかなりの時間が必要になったりもするんだけど、この子はそうではなかったからラッキーだったかな。

巨乳をしっかりと楽しんで、貧乳では出来ないようなプレイもさせてくれたから、充分堪能することが出来たかな。

相手の女の子も僕の事を気に入ってくれたみたいで

「次はいつ会えます?」なんて聞いてきたからこれは新たなセックスフレンド誕生だな。なんて思ってしまったり。

今回は巨乳だったから次はスタイル良さげな細身の女の子にしようかな。なんて考えれるのが出会い系アプリの良いところだよね!

おれみたいな底辺フリーターでも出会い系アプリを使えば入れ食い状態

■社会的な立場は関係ない

何やかんやで世の中ってのは正社員が優遇される立場にあるように思えるから、おれみたいなフリーターは女どもから相手にされねえわけよ。

何かしらの夢があってフリーターしてるんならば、合コンなんかでもバンドマンがチヤホヤされてるのを見てこともあるから、いいのかもしれないけど、只単にぶらぶらしてるおれには世間も女も冷たいってわけさ。

そんなわけだから、セックスなんてもう何年間もしてないし、このままでは当分の間オナニーでしか性欲を発散できないのでは・・・。

なんて不安に思ったおれは出会い系アプリを利用してみることにしたんだよ。

出会系アプリならば女の子がセックスしたいと思っている時にすぐに反応出来るおれみたいなフリーターが重宝されるんじゃないかと思ったんだけど、これが大当たり。

寂しがっている女を満足させる為にはセックスのテクニックは勿論、時間に融通が効くってのも大事なことになってくるんだよな。

■夜中でも会いたがる女たち

普段から眠るのは深夜とかなんだけど、もう寝ようかな。なんて思っている時に出会い系アプリで知り合った女から連絡が来ることもある。

「今何してる?いまムラムラしてるんだけど!」なんて言われた日には

「分かった!すぐ行く!」くらいは何時であろうと言えるようにしなきゃだめだぜ。

もう寝るところだから勘弁してくれ・・・。なんて言ってしまったら、その女とは二度とセックス出来なくなるぜ。

おれが始めての出会い系アプリで知り合った女もそんなタイプだったから、呼び出されたらバイト中でもない限りはすぐに駆けつけることにしてたな。

「来てくれたんだ!嬉しい!」なんて言って抱きついてきて、その日のセックスは普段より3割増しで激しいものになったものだったね。

これが社会人だったとしたらまず深夜の着信に気付かないなんてことも多々あるだろうし、この時ばかりはフリーターで良かった!なんて思ってしまったね。

■すぐ会いたくなったら

向こうからの要望に応えていたんだったら、自分がちょっとセックスしたくなった時にも相手を呼び出せるのもでかいね。

これは近くに住んでいるからこそ、出来ることなんだけど、深夜に目が覚めてエッチしたくなったらすぐに来てくれる女がいるってのはかなり便利なことだぜ。

こういう状況に慣れてしまうと失った時のショックがでかすぎるからお互いにとっての良い関係をいつまでも築いていきたいとは思うんだよな。

出会い系アプリのことをうさん臭がっている連中もいるかもしれないけど、おれにとってはこんな最高の物は他にないね。